玄関掃除のコツとポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関は家の中で最も人の出入りが多い場所です。
家族はもちろんお客様が来たときにもまず入る場所が玄関ですから、玄関が汚れていたり臭いがしたりすると、気持ち良くありませんよね。

玄関の掃除がきちんと行き届いているかどうかで、その家の印象が決まると言っても良いでしょう。

玄関掃除は面倒、と思う人は多いでしょう。
部屋の掃除は毎日しているけど、玄関掃除は毎日していない...。

しかし、玄関を常にキレイにしておくための掃除は、コツさえ分かればそれほど面倒なものではないはずです。

ここでは玄関掃除のコツとポイントについてご紹介します。

玄関掃除のコツ

まず靴を整理する

なぜ、玄関掃除を面倒だと思うのか。
それは、靴が多すぎるからではないでしょうか。

玄関には家族が脱いだ靴がそのまま置かれていることが多いので、掃除をするにはまずその靴をよけなければなりません。

しかし玄関にたくさん靴が置いてあると、それだけでキレイな玄関には見えないでしょう。
「また明日履くから...」とついそのままにしたくなる気持ちは分かりますが、靴は脱いだら靴箱にしまうことを徹底するようにしましょう。

新聞紙を使う

玄関をそのままホウキで掃くと、砂ぼこりが立ってしまいますよね。
この砂ぼこりが家の中に入り込み、せっかく掃除したのにまたやり直し...なんてこともあるでしょう。

そんなときにお勧めなのが、新聞紙です。
玄関に霧吹きなどで水をかけて濡らし、その上にちぎった新聞紙をちりばめます。

しばらく待つと新聞紙が水とともに埃を吸い取ってくれますので、あとはその新聞紙をホウキで掃いて、チリトリに集めるだけです。

新聞紙には消臭効果もありますので、この方法は大変おすすめですよ。

臭いが気になるときは重曹を

いくら消臭剤を置いても玄関の臭いが気になる、というときは、重曹を使うと良いでしょう。
ホウキで掃いた後の玄関に重曹を撒き、濡れたスポンジやブラシでゴシゴシ磨きます。

最後に水で洗い流せば、玄関特有の嫌な臭いはスッキリ消えますよ。
あとは重曹を溶かした水で濡らした雑巾で、靴箱や壁なども拭いておきましょう。

靴箱も定期的に

毎日行う玄関掃除としては掃き掃除や拭き掃除だけで十分ですが、せっかくですから靴箱の中も定期的に掃除することを忘れないようにしましょう。

靴箱の中の靴をすべて出して、掃除機をかけ、クレンザーなどを付けて雑巾で拭き掃除をします。

靴箱の中にも消臭剤を入れておけば、臭いが気にならなくなりますよ。
履かなくなった靴はいつまでも取っておかないで、思い切って処分しましょう。

最後に

玄関を常にキレイにしておくためには、とにかく余分なものを置かないようにすることです。
靴が多くなりすぎないように気を付けるのはもちろんですが、置き場がないからといってつい玄関に置いてしまっているものはありませんか?

玄関が汚いとそれだけでその家の印象は残念なものになります。
いつもスッキリとしたキレイな玄関を保っていたいものですね。

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

玄関を華やかな靴で飾りませんか?
ネット通販のJavari(ジャヴァリ)なら、送料無料で欲しい靴が翌日に届きます。
私も使っている通販サイトです。サイズ選びも楽ですよ。
これはすごい!フィッティングスペシャリストの評価