掃除出来ない自分を変える方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋の中はいつも散らかっていて、急な来客があると冷や汗をかく、なんて経験をお持ちではありませんか?
掃除が出来ない理由は何でしょう。

時間が無い。
どうやって掃除したら良いのか分からない。
散らかりすぎていて何から手を付けたら良いのか分からない。

私自身も以前はそうでした。
部屋がいつも散らかっていることに慣れてしまい、不思議なことにその状態を「散らかってる」とは思わなくなってしまうのです。

掃除が出来ないのは生まれ持った性格なのでしょうか?
もしそうだとしても、あなたが掃除出来る人に変わりたいと思っているなら、変えることは可能なはずです。

いつ誰が来ても安心して人を招き入れることが出来るような、家族が帰ってきてもゆっくりと心からくつろげるような、そんな部屋を保てる性格になってみたいと思いませんか?

掃除が出来ない人

掃除が苦手でいつも部屋が散らかっている人って、それだけで人から見られる印象が悪くなると思いませんか?

「きちんとしていない」と思われて、時間にもルーズ、約束も守らない、規則正しい生活を送っていない、そんな印象を与えてしまいます。

掃除が出来ない人は物をすぐ失くしてしまいますので、人からの信頼も薄いのです。

それに比べて掃除が出来ていつも部屋がキレイに整頓されている人は、少々神経質なイメージを持たれるかもしれませんが、掃除出来ない人に比べて印象は良いでしょう。

掃除が出来ないというだけで悪い印象を持たれるのはもったいないと思いませんか?
掃除されていない汚い部屋で生まれ育った子供はどうなるでしょう。
きっとその状況が当たり前になり、あなたと同じ「掃除出来ない性格」になるのではないでしょうか。

掃除出来ない性格を変えるためには

生活習慣を変える

掃除が出来る人の場合、部屋の中の物を置く場所が必ず決まっています。

「使ったらそこに戻す」から、部屋が散らからないのです。
脱いだ服はそのまま置きっぱなしになっていませんか?
届いたダイレクトメールを「あとで整理しよう」と思って溜めこんでいませんか?

「あとでやろう」と思っているから部屋はキレイにならないのです。
掃除出来る性格になりたければ、まずは部屋を常にキレイにしておこうと意識することが大切です。

そのためには今の生活習慣を変える必要があるでしょう。

掃除を簡単なものにする

掃除が難しいのは、物が多すぎるからです。
掃除が出来ない人というものは大抵、物を捨てられず、溜めこんでいます。
不要な物を処分して、部屋に存在している物を少なくすれば、掃除は簡単なものになるでしょう。

まずは必要か捨てて良いものか分からないものは、すべて1つにまとめてみましょう。
恐らくものすごい量になるのではないでしょうか。
その中でも1年以上使っていないものは、必要のないものと判断してください。

思い切って処分すれば、それだけでもスッキリした部屋になるはずですよ。

掃除を面倒なものだと思わない

何故掃除出来ないのか。

恐らく多くの人が、散らかりすぎていて片付けるには時間がかかって面倒だと思っているからでしょう。

しかし掃除出来る人というものは、毎日の掃除にそれほど時間をかけていません。
毎日ほんの20~30分で出来る掃除を繰り返しているだけです。
散らかる前に片付けているから、そのわずかな時間の掃除だけで部屋はキレイな状態を保つことが出来るのです。

毎日20~30分で済むなら、そんなに面倒だとは思いませんよね?
掃除を「面倒な作業」から「毎日の習慣」に変えてしまいましょう。

掃除することのメリットを知る

別に散らかっていても気にならないので、掃除する必要はないと思っている。
と言う人もいるでしょう。

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?
掃除をしてキレイな部屋を手に入れることが出来たらどうなるかを考えてみてください。

いつでも好きなときに人を招き入れることが出来ます。
毎朝気持ち良く1日をスタートさせることが出来ます。
部屋で心からゆっくりとくつろぐことが出来るようになります。
イライラすることが減ります。
ホコリが原因で鼻水やくしゃみが止まらなくなるということがなくなります。
子供のアレルギー症状や喘息が良くなります。

それだけではありません。

一緒に生活している家族も片付けが上手になるかもしれません。
子供も将来、掃除が出来る人になるはずです。
掃除が出来る人になるということはそういうことなのです。

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加