1人暮らしの掃除のポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

1人暮らしの勤め人・学生にとって、平日は仕事に忙しく、結局週末にまとめてとなると、掃除・洗濯・買い物などで1日を潰してしまうこともよくあります。その中で最も苦手なものが掃除という方も多いでしょう。 自分の経験上から、横着者の掃除のポイントを挙げてみました。

先ず、いきなり全部を掃除しない、ということです。部屋の中を見回して全てをきれいにすることを考えると、時間はかかるし手間もかかる、と始める前に嫌気がさします。こまめに少しずつ掃除をする場所を決めてから行ないます。

次に見えない所から行なう、というのがポイントです。見える所の汚れは誰しも気になり自然と掃除をしているものです。ですから今日はベッドの下、明日は冷蔵庫、次は本棚やラック、テレビやAV機器の裏というふうに決めておくことです。たとえ1・2日掃除が空いたとしても、行なっておけば気分的にも楽になります。

トイレ掃除だけは毎日行なうことが大切です。トイレの汚れは放っておくとこびり付き、洗剤を使っても手のかかるものです。毎日使うものですから、1日1回便器の中をブラッシングすればよいのです。清潔さが肝心な所ですし、来客時に一番気を使う所ですから常に気を付けておきましょう。

あとは掃除用具を揃えておくことです。掃除機を持っていない人はいないと思いますが、雑巾・たわし・スポンジ・今はやりの掃除棒などがあればよいでしょう。実際に便利に使えるし、精神的にも掃除を行なうヤル気がでてきます。

掃除をすると考えずに、1日に5分か10分と決めておけばテレビを見ながらでも音楽を聴きながらでも出来ることです。こんなことが横着者の掃除のコツと言えるでしょう。

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加