年末大掃除のコツとポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末が近づいてくるとやらなければならないことがたくさんあって、大忙しですよね。
年賀状の用意にお歳暮の手配、クリスマスもあるし...。

その中でも「やりたくないけど、やらなければ」と思っている人が多いのが、年末大掃除でしょう。
普段の掃除では行き届かない部分を徹底的に掃除して、1年の汚れを落とす大掃除。

しっかり掃除して気持ちの良い新年を迎えたいけれど、なかなか腰が重くて...という人も多いはずです。
出来るだけ簡単に、楽をしながら家中の大掃除を終わらせて、楽しい年末年始を迎えたいものですよね。

ここでは、年末大掃除を効率的に済ませるためのコツとポイントについてご紹介します。
やり方によっては年末大掃除の時間も楽しいものにすることが出来るかもしれませんよ。

年末大掃除のコツとポイント

プランを立てる

大掃除は1人でやると大変な時間がかかります。
家族みんなで力を合わせて取り組みたいものですね。

あらかじめプランを立てて、力仕事や高い場所での作業はお父さん、水回りや細かい部分の掃除はお母さん、子供部屋は子供たち、というように、担当の掃除箇所を決めておきましょう。

担当の箇所さえ決めてしまえば、それぞれが時間のある時に済ませれば良いので、時間を短縮することが出来ますよ。
子供たちにはキレイになったらご褒美を用意するなどして、やる気にさせるのも手ですよ。

もしどうしても1人で大掃除をしなければならないという場合は、1日で終わらせようとせず、何日かに分けて少しずつ取りかかりましょう。

リストを作る

年末大掃除は普段は出来ない掃除を一気に済ませるチャンスです。
今まで掃除したかったけれどなかなか出来なかった箇所はどこなのか、先にリストアップしておきましょう。

終わったものからチェックしていけば、ゴールが見えてさらにやる気になれますよ。

掃除道具は先に用意する

掃除する箇所を決めたら、後は何を使ってどのように掃除するかも考えてみましょう。
そして、必要と思われる掃除道具をあらかじめ揃えておくことが大切です。

いざ掃除を始めてみたらあれがなかった、これが必要だった、ということがないように。
掃除よりも先に買い物に行かなければならなくなってしまいますよ。

普段から掃除しておく

掃除というものは溜まっていればそれだけ時間のかかるものです。
普段の掃除で出来るだけキレイにしておくことで、年末大掃除にやらなければならない掃除も減るでしょう。

1年の汚れを1回の掃除で落とすということは大変な作業ですので、普段からの定期的な掃除が重要ですよ。

不要なものを処分しておく

物が多ければ、それだけ掃除は大変になります。
年末大掃除に向けて、不要なものは処分しておきましょう。

この1年で一度も出番がなかったものは、この先も使わないものと考えて思い切って捨てるか売るかすることをおすすめします。
家も気持ちもスッキリさせて、新しい1年をスタートさせましょう。

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加